jizue

GOMA&The Jungle Rhythm Section

ローホー
fornow

TIME TABLE


12:00 豪雪JAM OPEN
12:30 fornow 
13:30 GOMA&The Jungle Rhythm Section
15:00 ローホー
16:10 jizue
17:00 豪雪JAM CLOSE
19:00 雪花火打上〜数分間

雪花火の詳細はこちら
20:00 CLOSE

※ステージ転換時間には豪雪運動会復活!!


jizue

 
2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。
これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』、『shiori』、『story』の5枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL』、『GREENROOM FESTIVAL』、『朝霧JAM』といった大型フェスにも出演。
国内に留まらず、カナダ、インドネシア、中国、台湾など、海外にも進出し、その圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。
2017
1025日、ビクターよりメジャー・デビュー作『grassroots』を発表する。
メンバー / 山田剛(ベース) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ) / 粉川心(ドラム)


GOMA&The Jungle Rhythm Section

 

ディジュリドゥ・マスター「GOMA」の活動の中でもっとも熱く、もっとも踊れる最強グルーヴ・バンド『GOMA & The Jungle Rhythm Section』!

GOMA(ディジュリドゥ)、椎野恭一(ドラム)、田鹿健太(パーカッション) 辻コースケ(パーカッション)の4人が生みだす超絶GROOVEが全国の野外フェスやパーティーシーンで大ブレイク! シーンを代表するバンドとして活躍していたが、2009年のGOMAの交通事故により、一時、活動休止。その後、約2年にもに及ぶ懸命のリハビリを経て、2011年のフジロック・フェスティバルで奇跡の復活を果たす。

2012年、バンドとしても出演するGOMA奇跡の復活と復活を支えた家族愛を描いたドキュメンタリー映画「フラッシュバックメモリーズ3D」(松江哲明監督作品)が、東京国際映画祭で観客賞を受賞。翌年より各地で一般公開され、観客動員数2万人を越える大ヒットを記録!

2014年、バンド結成10周年を迎え、東京(赤坂BLITZ)と大阪(なんばユニバース)にて記念イベントを開催し、いずれも超満員御礼の大盛況となった。

その後も、継続的に、ワンマン公演開催や各地のフェスティバルへの出演など、多岐に渡る活動を続け、2018年、9年ぶりとなる待望の新作『STARTING OVER』をリリース!

http://gomaweb.net


ローホー

 

大阪・八尾市出身 
ギター1本ボディーを叩きBeatをならすスラム奏法に唄いRapを重ねる新しくもアナログな独自の全パート自己解決”LIVEスタイルで活動。

そのスタイルのままに作られた全国リリースアルバム“Garage Pops”を発売しタワーレコード、iTunes、アマゾンなどで当時無名のアーティストながら大きな反響を呼んだ。

また国外ではライブ未経験ながらも1年足らずで、香港はテクノ、台湾ではパンク、タイはレゲエ、シンガポールはブルース、カンボジアではロックと、多種多様のイベントに出演。

海外活動を通じ国籍問わず音好き踊り好きを虜にすることに本人がハマる。

国内フェスでは定評のあるライブでオーディエンスを魅了。

ほぼ日刊イトイ新聞で、世界で活躍する写真家の仁礼博氏のコラムに掲載される。

などなど。ジワリジワリと注目、世間を浸食中。

活動拠点も関西在住ながら東京高円寺の老舗ライブハウス「ジロキチ」での偶数月ワンマン企画を定期的に行っている。

自身が影響を受けて来たアーティストを毎回違うジャンルから一組呼び、ギター1本のローホーとの音の化学変化を演者とお客さんとが一緒に楽しむ企画として根深くファンを増やし続けている。

共演アーティスト

ISSEI
ヤマザキOKコンピューター
ズクリズム
SHOW441
Cro-Magnon
Chozen lee&BangAttackBand
Punch&Mighty
チプルソ

世代、性別、国籍関係なく心と体を揺らすダンスフルでブルージーな全く大人しくない方の弾き語りである。


fornow

 

2012年結成。
新潟県内のライブハウスを中心に活動し、【SONIC FESTIVAL'13】や【三条楽音祭】などの音楽フ ェスティバルにも出演。
2015年、自身初の野外フェス『iNPERFECTi ON 2015 』を主宰し成功を収める。
同年、リーダーのMakoto Adachiが脱退を表明し、一時はライブ活動を完全休 止し制作に専念。
2016年にRyuta Ishimaru(ex.the Conversation)が加入し、かねてからサポー トメンバーであったAyumi SHAKE Haradaを正規メンバーとして迎え、現体制に至る。
シーケンスとマニュアルの融合。エレクトロ、R&B、デ ィスコ、ハウス、ソウル、ファンクなど様々なジャンルを 独自に昇華し、新たなダンスミュージックをフロアに響き 渡らせる。
2016年12月25日にNew EP『NAKED』をリリース。
2017年にはFuji Rock Festival 2017 Rookie A Go-Goの出演を果たす。